有吉弘行の両親と実家の熊野筆!住所や豪雨災害の被害は?

元猿岩石の有吉弘行さん

今では毒舌のキャラクターでバラエティ番組に引っ張りだこですが、そのプライベートについてはあまり知られていません。

今回は、有吉弘行さんの両親について調べてみたいと思います。

有吉弘行さんの実家は広島県で、熊野筆で有名な地域なのだそう。

広島県といえば、2018年7月の豪雨災害で大きな被害に見舞われましたが、有吉弘行さんの実家には被害が及んでいたのでしょうか。

その住所も合わせて調べてみましたのでご覧ください。

 

有吉弘行の両親と実家の熊野筆!

 

テレビの中では破天荒な有吉弘行さんですが、どのような両親に育てられたのか気になりますよね。

両親はどのようなキャラクターなのでしょうか。

様々な面白いエピソードが見つかりましたのでご紹介していきます。

また、有吉弘行さんの実家は広島県との事で、両親は熊野筆の製造を仕事にしていたとのウワサがあります。

実際はどうなのか調べてみました。

 

有吉弘行の両親とは?

 

有吉弘行さんは、両親、4歳年下の弟の4人家族。

父親は有吉博文さんで、2010年9月に地元広島市内の病院でお亡くなりになっています

その年の2月に脳梗塞で倒れ、意識不明のまま7カ月間闘病をしたそうです。

当時からブレイク中の有吉弘行さんは、博之さんの死に目には会えず、そればかりか葬儀へも参列が出来なかったとの事。

1週間後にやっと休みがとれて帰省が出来たといいます。

有吉弘行さんは当時のツイッターでこのようなコメントを残していました。

直接見送る事が出来なかったことは残念ですが、この1行に有吉弘行さんにしか分からない色々な思いが込められているのでしょう。

 

博文さんは、有吉弘行さんの出生時に、酔っ払って出生届を書いたのだとか。

そのため、名前の「ひろゆき」を「ひろいき」と間違って申請してしまったのだそうです!

酔っ払っていたとはいえ、自分の初めての子供の名前を間違えるなんてビックリです。

現在でも、戸籍上の有吉弘行さんの名前は「ひろいき」となっているそうです。

 

このエピソードだけでなく、博文さんは普段から不思議な方だったそう。

何と、無職で、大量のカブトムシを飼育していたり、野良猫のボスを気取ってみたりしていた事もあるのだとか!

ユーモアがありますよね(笑)

有吉弘行さんのお笑いのセンスは、博文さんから受け継がれたものなのでしょうか。

また、有吉弘行さんが幼い頃に幽霊を怖がっているのを見て、墓場に連れて行き、ハチミツやそのビンを墓石にぶつけて、そこに集まったカブトムシを見て、

「な、霊なんかいねえだろ?」

と言ったのだそうです。

ただ単に言い聞かせるだけではなく、実際に証明しようとしてくれるなんて、本当に素敵だと思います!

 

有吉弘行さんの母親は、きみさん。

独身の有吉弘行さんに対して、結婚に関する事は一切言わないようにしているのだとか。

「基本的に結婚はその人の自由だし、好きな人であればいつどんな方とでも結婚していいと思っています。」

と、語っています。

また、有吉弘行さん本人にも、

「私の事は考えなくていいから、自分が好きな人と結婚を決めなさい」

と言っているとの事で、プレッシャーを掛けさせないようにする、きみさんの優しさが感じられますよね。

そんなきみさんに対し、有吉弘行さんは毎月仕送りをしてあげているとの事です。

 

毒舌で有名の有吉弘行さんですが、素敵な両親に育てられて、しっかり親孝行をされているんですね。

 

有吉弘行の実家の熊野筆!

 

有吉弘行さんの母、きみさんは実家で熊野筆の穂先を造る内職をしていたそうです。

父の博文さんは、無職だった事もあり、仕事が好きではなく麻雀ばかりしていたのだとか。

一部の報道では、有吉弘行さんの実家で、古くから熊野筆の軸の部分を製造する工場を経営していたとされていましたが、有吉弘行さん自身がネット配信番組でこれを否定していたそうです。

博文さんが働かない分、きみさんがよく働いていたとの事。

近所の人は、きみさんが近所のスーパーで働いている姿を見かける事もあったそうで、熊野筆の内職以外にも仕事をしていたようですね。

このように、実家で熊野筆が作られているというのは間違いではありませんでしたが、母のきみさんが内職でコツコツと、熊野筆の一部となる穂先を造られていたという事なんですね。

 

有吉弘行の実家の住所や豪雨災害の被害は?

 

有吉弘行さんの母、きみさんは熊野筆を作る仕事に従事されていましたが、実家の住所はどこなのでしょうか。

また、広島県といえば昨年の豪雨災害での被害が大きかった地域でもあります。

実家や家族は大丈夫だったのでしょうか。

詳しく調べてみました。

 

有吉弘行の実家の住所!

 

有吉弘行さんは広島県安芸郡熊野町の出身で、中溝という住所になるようです。

大変自然豊かな所で、実家は田んぼに囲まれた中にあるのだそうです。

熊野町といえば、きみさんが内職で製造に携わっていた熊野筆で有名な地域です。

約180年前の江戸時代末期から筆づくりの技術が根付き、明治以降に学校教育制度の充実と共に発展していきました。

現在でも国内生産量が全国一と言われる筆の都として知られていますので、有吉弘行さんの先代も何らかの形で携わっていた可能性が高いですよね。

 

有吉弘行さんは、地元の熊野町立熊野東中学校で野球部に所属していました。

相当モテていたそうですよ!

高校も地元の熊野高等学校

元猿岩石の相方森脇和成さんとは小学校から高校まで同級生で、中学時代は同じ野球部だったのだそうです。

森脇和成さんの実家の住所も近くなのでしょうね。

 

有吉弘行さんは、2012年3月から広島県の観光大使も務めており、地元愛は強いようです。

 

有吉弘行の実家の豪雨災害の被害は?

 

2018年7月の西日本豪雨災害の時に、有吉弘行さんの実家のある広島県安芸郡熊野町も、死者や複数の行方不明者が出るなど、甚大な被害に遭っているそうです。

有吉弘行さんの実家や家族は無事であったようですが、地元を想う有吉弘行さんのツイートが話題を呼びました。

この豪雨災害の投稿に対し、

「有吉さんの実家は大丈夫でしたか?」

などというコメントや、感謝のコメントが相次ぎました。

実際に有吉弘行さんの実家のある中溝地区の被害は、床下浸水の家屋が1棟と、周辺地域に比べ、被害は少なかったようですが、土砂災害等もあったので普段の生活に戻るまで相当苦労をされたのだと思います。

故郷を離れても尚気遣う有吉弘行さんの想いは、今回の豪雨災害での被災地の方の励みになった事でしょう。

 

有吉弘行両親と実家熊野筆!住所や災害:まとめ

 

有吉弘行さんの両親は、個性的な父親と、働き者の母親で、とっても素敵なお二人でした。

特に父親はユーモアがあり、今の有吉弘行さんの芸風にも影響を与えたのではないでしょうか。

有吉弘行さんの実家の住所は、広島県安芸郡熊野町中溝で、あの熊野筆で有名な地域です。

母親は内職で熊野筆の製造過程に携わっていた事もあるようです。

毒舌でドライなキャラクターの有吉弘行さんですが、地元への想いは強いようで、西日本で豪雨災害が発生した時には大変心配をされていたようです。

テレビで見せる姿とは違い、実際はとっても温かみのある方なんですね!

今後のますますの活躍を楽しみにしていきましょう。

 

参考サイト

Wikipedia

女性自身

熊野町HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です